食べて、歌って、恋をして♥自由気ままに幸せに生きていきたい人専用サイト

このままでいいのかな?と思ってしまう時は~幸せはバージョンアップする

 
この記事を書いている人 - WRITER -
手塚 弥生(Yayoi Tezuka)
✧~「人生の主役は自分」を思い出し、最高に輝いた人生を送る~✧ ・歌を通して自分と人と深く繋がるステージプロデュース、歌会主催 ・2015年脱サラ、フリーランスへ ・性別問わず人を好きになれるパンセクシャル(LGBT当事者) ・うさぎ、ねこ、セーラームーン、ハワイが大好き
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、やよいです????

今日はここ2ヶ月くらい感じている葛藤を吐露しようかなと思います。
特にオチがあるわけではないのですが、何か一歩でも歩き始めようと思ったので、ブログを書くことにしました。

最初は☝こんなモチベーションで書き始めたんですが、結局人生を振り返ることになり、最終的に光が見えたので、

私と同じような
☑今の生活が幸せだけど物足りなさを感じている
☑自分の人生、このままでいいのかなと漠然と不安に思ってる
☑何か始めたいけど分からなくてもがいてる

という人は、「自分と同じような思いをしてる人いるんだな」って安心して、次に進めると思うので、長文ですけど、ぜひ読んでみて下さい❣????

 

 

これまでの人生を振り返ってみた【体当たり冒険期~絶望期】

私は今年31歳になりますが、30年間本当に浮き沈みの激しいジェットコースターのような人生を送ってきました????

キャバクラで生活費を稼ぎながら大学に通い、学年トップの成績を維持して卒業。(トップを死守したかったのは意地でした????)

新卒で某美容系ベンチャー企業に入社。真面目で意欲的な性格と世間を知らな過ぎた私は社畜化????自律神経失調症になり、休職。
25歳でひょんなことから同性の恋人と付き合うようになり、価値観が180°変わりました。まさか自分がLGBT当事者だったとは…????
彼女と付き合ってから働き方も変わり、20代後半でフリーランスに転向しました。(起業は10代から決めていました)

独立から1年後、その彼女とはお別れし、「LGBTであることを公言していて結婚を考えている人がいい」という私の願い通りの女性と出会い、結婚もしました。(同性パートナーとパートナーシップ契約を結びました)

ところが妻とは「LGBTを公言すること・結婚願望があること」以外の根本的な価値観や考え方が全く合わないことに結婚してから気付き、すれ違うようになりました。私の浮気告白をきっかけにわずか8ヵ月という短さで別居、10か月目には離婚しました。

そのタイミングで体調もメンタルも崩し、事業もできなくなり、借り入れの返済が不可能になるばかりか、追加の借金がどんどん増えていきました。

人生のどん底。
真っ暗な部屋で一日中起きられず、意識がある時は返済方法と自殺方法をググる生活。

「もういっそ死にたい・・・こんなクソみたいな人生なら、死んだ方がましだ」
そんな思いしか湧かなかった28歳の終わりでした。

これまでの人生を振り返ってみた【人生やり直し期】

そんな絶望的な状況を抜け出せたのは、メンター・家族・恋人・仲間など周りの人たちのおかげでした????

彼らに支えられて、少しずつ少しずつ社会復帰できるようになった私。
どうやったら人生をやり直して、この失敗を取り返せるのか、幸せに生きられるのか、真剣に考えました。

 

とても悩みましたが、借金は破産することに決めました。事業者としては少額ですが個人の人生としては大きすぎる612万円の借金。人生を0からやり直すために、勇気を出して弁護士さんに相談し、1年かけて準備をし、無事破産が完了しました。

破産を決めたタイミングで、元彼女・元妻と代々同棲してきた家も出ました。
離婚後すぐに出会った女性とトントン拍子でお付き合いすることになり、その彼女と共に新天地で新しい生活を始めようと思ったからです。

引っ越しをしたもう1つの理由は、私を絶望からすくい上げてくれたメンターとの時間を増やすため。物理的に近くなったことで、一緒にお仕事したり遊んだり過ごす時間が格段に増えました✨

また、引っ越した場所がたまたま当時絶望中だった父の住まいとも近く、数年ぶりに「離婚したし、家も近所に引っ越したよ。会いたいです」というLINEを送ってみると、離婚した私を心配してすぐに返信が来ました。

そこから絶縁は解消、今では一緒に旅行に行ったり、仕事をするくらい、親子関係が深まりました????(アイキャッチはつい先日25年振りに行った家族写真のもの︎????︎)

メンターのアドバイスで、もう一度、個人の事業も再開することにしました。今度は本当に本当に私がやりたかった「歌」を軸にした仕事です。
ミュージカルやライブ、歌を活用したセッション、イベントなどを次々開催し、参加者延べ人数はあっという間に100人を超えました。

これまでの人生を振り返ってみた【幸せ期】

2年かけて人生をやり直し、ようやく私は本当に幸せな毎日を送れるようになりました。

死にたくて死にたくて仕方なかったあの地獄のような日々から考えればとてつもなく恵まれた環境です????

好きなことを仕事にできる環境も手に入れ、収入は不安定だったけれど好き勝手生き、自分らしくのびのびと生きられるようになりました。


大切な人たちとお互いを大切に想い合え、孤独感もぐっと減りました????

さらには今年はじめたばかりのYouTubeも登録者は1700人を超え????✨


歌の仕事も、人生を共に生きていきたいと思うお客さんたちと出会い、イベントやライブを毎月のように開催しています。

家族と旅行に行ったり、仲間と遊んだり、30歳を過ぎても夢に夢中になって突き進んだり。

本当に本当に最高の人生がやってきたんです。

これまでの人生を振り返ってみた【転換期】

ジェットコースターのような人生を送ってきた私がようやく手に入れた幸せ。大切に大切にしてきました。

ところが、幸せを感じるようになって1年が経つと疑問を感じるようになりました????


「確かに幸せ、でもこのままでいいのかな?」
という思いが振り払っても振り払っても私の心に湧いてきました☹

きっかけは今年のこと。人生を揺るがすような大きなことが立て続けに起こりました。

春に突然、父親のような存在の祖父が亡くなりました。
それをきっかけに実家も引き払うことになり、実質私の「実家」は無くなりました。

さらにその翌月、パートナーがガンだということが発覚。緊急手術をし無事病巣は取り切れたものの、自宅療養&抗がん剤治療が始まりました。

それまでは歌の仕事をしながら生活費が足りない時はパートナーに援助してもらったり、キャバクラでバイトをしたりと、のんきなその日暮らしをしていましたが、状況が変わり私の意識も激変しました。

「父親もいつか死ぬ。パートナーもいつ仕事復帰できるか分からない。私は今、早急に生き方を問い直されている????????」
そう強く思ったんです‼

パートナーの闘病生活が始まってから2か月後、ずっと断っていた父の会社の手伝いをすることと高齢の父の終活の手伝いをすることを決めました。

順調だったYouTubeやSNS発信は一旦ストップ(またはスローペース)し、人生の基盤を作り直しました。

そして今思う「次どう生きていくか」ということ

幸せ期から転換期がはじまり半年以上が経った今、ようやく落ち着いてきました。余裕が生まれてきたんです。

私はずっと幸せになりたくて、走ってもがいて失敗してやり直して、思い描いていた以上の幸せを手に入れました????
そして、その環境が自分の中の当たり前になるくらい自分に馴染ませてきました。(当たり前というのは「感謝してない」という意味ではなく、「スタンダード」という意味)

ここ最近「このままでいいのかな」とモヤモヤし、「何かしたいけど何をしたらいいか分からない」状態で、「結局毎日ルーティンをこなすだけ」の自分を責めていたんです????

でもそれって、昔の私が願った幸せが自分に馴染んだ証拠なんだと思います。

  • 「このままでいいのかな?」と今の人生が物足りなく感じるくらいの余裕が生まれた
  • 今が幸せじゃないのではなく、今の幸せがスタンダードになり、アップデートしたがっている

そんな感じです。

この記事を書くまで私は「今悩んでいるんだ」「葛藤しているんだ」と思っていましたが、実際書いてみたら、まったく逆でしたw

幸せを味わって満たされたから、次のステージに進みたがっているんだなと分かりました。

やっぱり頭の中でぐちゃぐちゃ考えて、SNSを眺めているだけでは、人生は進みませんね????

人生を振り返ってみたことで、私がやってきたこれまでの人生がまるでアニメやゲームの「冒険物語」のようにワクワク感じられたし、その物語の新しい章に突入する前かしたばっかりだったことに気付きました????

めちゃくちゃ久しぶりの長文ブログ、書くだけで緊張したけれど、書いてよかった????
読んでくれた方、ありがとうございます!
一緒に自分の物語をどんどん進めていきましょ~????

この記事を書いている人 - WRITER -
手塚 弥生(Yayoi Tezuka)
✧~「人生の主役は自分」を思い出し、最高に輝いた人生を送る~✧ ・歌を通して自分と人と深く繋がるステージプロデュース、歌会主催 ・2015年脱サラ、フリーランスへ ・性別問わず人を好きになれるパンセクシャル(LGBT当事者) ・うさぎ、ねこ、セーラームーン、ハワイが大好き
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 手塚弥生オフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved.